蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

アウトドア

河津桜

通勤の道中に河津桜が植えられているスポットがあるので立ち寄ってみた。 メジロと一緒に撮れれば良かったが、天気も悪く風が強かったので桜に寄りつく鳥はいなかった。 季節はぼちぼち、春の様相。 ikazuti-d.hatenablog.com

山行記 右田ヶ岳 塚原ルート→天徳寺ルート (2/24)

黎明が始まる前に登山開始。今日は直登を登らず塚原ルートをゆっくりと登る。 天気予報では快晴。空は雲一つない天気で朝焼けを見るには最高のコンディションだ。 明ける前の夜空を見上げると、さそり座が上がってきていた。季節は徐々に進んでいく。 真っ暗…

黎明

夜が明ける。

山行記 右田ヶ岳 天徳寺ルート→塚原ルート

トレーニングに久々の右田ヶ岳へ。 昨日から降り続いていた雨は上がって、山行には問題は無さそう。 最近は運動不足なので、久々に背負うザックが重たく感じた。 ぼちぼち梅の開花時期。 湿気を帯びた山道を進む。 前衛峰・石船山から右田ヶ岳を望む。 はぁ…

山行記 右田ヶ岳 塔の岡ルート→塚原ルート (1/17)

体が鈍っているので、右田ヶ岳へ。 装備はウエストポーチだけで軽量にしスピードハイク。 距離のある塔の岡コースから進む。 とはいえ、すぐに息が上がってダウンしてしまう。 体を動かしていないと直ぐに鈍るなぁ。 今回は午後からの登山。 相変わらず、暖…

たまには一杯。

たまには一杯。 ikazuti-d.hatenablog.com

洞窟探検

秋芳洞へ。 日本三大カルスト台地にある洞窟でこの秋芳洞は日本一の大きさの洞窟になる。 県内でもメジャーな観光地の一つだ。 洞窟内には遊歩道が設置されており、鍾乳洞や奇岩がライトアップされている。 洞窟というと、とても狭いイメージがあるが、秋芳…

天体観測 べテルギウスの減光

黄昏時近く。 久々に周天会長の天文台へ。 機材をお借りして、Z50の天体写真動作負荷試験を実施。 あまり長居してもお邪魔なのでほんの少しの撮影だったけれど、新しく導入したZ50も天体観測に十分対応可能な手応えを得ることが出来たように思える。 会長殿…

山行記 登り初め 右田ヶ岳 直登ナイトハイク→天徳寺ルート

黎明を山頂から望む。 登り初めはホームマウンテンである右田ヶ岳。 元旦の初日の出になると、山頂に100人以上集まって大賑わいになるそうだ。 そんなこともあって、右田ヶ岳は候補に挙がらなかった。 静かに初日の出を迎えたかったからだ。 正月から僅かに…

群青

黎明直前の空に広がる群青のコントラスト。 明けるその時を待つ。 夜が明けて。

山行記 右田ヶ岳 直登→塚原ルート

久々の右田ヶ岳へ。 最近体を動かしていなかったので、ハードな直登ルートを目指す。 空は雲一つない快晴。 気温が高く12月下旬とは思えない気温の高さだ。 分岐から直登へ。 そういえばこの時期は深入山に雪山遊山になるのだが、あのあたり一帯、全く雪が積…

ネイティブアメリカン

一年前、出張の帰り道に立ち寄ったアウトドアショップ。 写真はそこで手に入れたブランケットだ。 ネイティブアメリカンなデザインに一目惚れして購入した。 アウトドアシーンで寒い時に羽織ったり、マットの上に引いたりして使っていたが、今では寝床に敷い…

山行記 右田ヶ岳 塔の岡ルート→天徳寺忠魂碑ルート

雲一つない快晴。キンキンに冷えていた朝は陽が上がるにつれて、徐々に気温が上がってきている。 久々の塔の岡本ルートで登山開始。 体を動かすと、この冷えた空気が暑くなってくる体に丁度良い。 山の彩は冬の様相。 遠くは霞んでいたが雲一つない空が続い…

カタログ

毎年恒例のスノーピーク2020年カタログが届いた。 今年度からHOME&CAMPというコンセプトでいるようで、家でもアウトドアでもお洒落に使えるような商品展開をしている。 ikazuti-d.hatenablog.com 値段は割高だが、洗練されたデザインで好みのメーカー。 独…

釣り人

平日の休み。ジョージさんを引っ張り出して釣りに出かけた。 ジョージさんが「山ばっか行かずに海に行こうぜ!」と声をかけてもらっていたので、釣り具の使い方のレクチャーを受けに行きました。 当方、アウトドアをやりながら釣り経験ゼロですし。 んで、釣…

幸多からんことを。

『同じ趣味なら、どこぞの山の山頂でお逢いすることもあるでしょう。』 年下の後輩君の影響を強く受けて俺は山登りを始めた。 遠巻きながら、彼の山を登る姿を応援していた。 お互いの関係性と距離感を考えて、あえて山行を共にすることが無かったのは暗黙の…

冬支度

これもだいぶ前の写真だな。 モンベルで買い物をして外に出たら、とてもきれいな夕焼けだった。 冬支度で防寒着のダウンパンツを購入。 冬の寒い時期の写真撮影でも十分に耐えられる。 意外とパンツで軽くて温かい奴を持っていなかったり。 今までバイク用の…

焼き芋

芋掘りをしたときにもらった芋がまだ残っていたので久々に焼き芋してみた。 今日のおやつだ。 ikazuti-d.hatenablog.com 前回はアルミホイルにくるんだだけだったが、湿らせたキッチンペーパーを巻いた上からアルミホイルに包むと焦げもなく良い感じの焼き加…

山行記 右田ヶ岳 第2塔の岡ルート→天徳寺ルート

昨日に引き続きトレーニングで右田ヶ岳へ。 本日は塔の岡ルートから入山。 天気が良く、雲一つない青空が続いている。 朝起きた時はびっくりするほど寒かったのだが、陽が高くなるにつれて徐々に気温が上がってきた。 以前下りで使った第2塔の岡ルートを進む…

山行記 莇ヶ岳

トレーニングがてら本日は周南市の山奥にある莇ヶ岳へ。 ここを訪れるのも久々だ。 ここは石鎚山の修練場でもあり、短いながらも立派な鎖場が3カ所ある。 杉林を抜けて鎖場のある直登ルートへ。 今日は鎖場でトレーニング。 植林された杉林を抜けると自然の…

使い込むこと

登山を始めて追加で購入したスノーピークのソロセット・焚。 購入以来、2年間ずっとこれ一つで山での食事を済ませてきた。 時折キャンプシーンでは直火で調理したり、お湯を沸かしたりして使う時もあって、なかなか良い相棒となってくれた。 購入当初はピカ…

山行記 右田ヶ岳 天徳寺ルート→塚原ルート

トレーニングの為、ホームマウンテンである右田ヶ岳へ。 陽の高いうちに登るのは久々になる。 天徳寺にある大銀杏はぼちぼち色つき始めていた。 ここのところ遠征で長距離を歩くようになって、だいぶ体力が戻ってきたと思っていたが、久々の右田ヶ岳の登りで…

朽木

朽ちて苔生し、次の命へと繋ぐ。

山行記 比婆山連峰

秋の風景を伺いに、広島県にある比婆山へ足を運ぶ。 春は新緑、秋は紅葉。 色に恵まれている山域だが、訪れるのは今回が二回目。 三俣山の紅葉が非常に印象的だったのと、その頃から紅葉情報を探っていると比婆山の情報が入ってきていた。 すでに紅葉の情報…

紅葉散策

紅葉の散策に広島の比婆山まで遠征。 訪れるのが遅かったな。 前回の三俣山遠征の時の様な風景を期待していたが山域のほとんどは木枯らしで紅葉は終わっている状態だった。 例年のピークは11月1日頃らしい。 紅葉もピークに合わすのが結構大変。 早目に下山…

道しるべ

草が生えたケルン。 長い事道しるべとして積まれているんだろうな。 ikazuti-d.hatenablog.com

山行記 三俣山 すがもり越えコース ③ 法華院温泉

北西から吹く風が高層の雲を払う。 空は秋晴れの様相を呈し、空気が澄んでいく。 眼下には九重連山がそびえる。 三俣山南峰から東側に降りる直登ルートを下る。 事前の情報と等高線の狭さからかなり急登なのは想像がついたが、足元はぬかるんで安定性にかけ…

山行記 三俣山 すがもり越えコース ② 紅葉散策

眼下に伸びる紅の尾根。 移りゆく季節で美しい景色の一つ。 春夏秋冬を奏でる景色が目の前に広がる。 眼下には紅葉に染まった尾根が続いていた。 尾根を進めば三俣山の北峰。お鉢巡りの周回コースになる。 見渡す限りお鉢は紅葉最盛期。 行かない手は無い。 …

山行記 三俣山 すがもり越えコース ①

うーん。前線が近いが東へ抜けそう。台風も同様。 雲が多いが雨に降られることは無いと判断。 高層の雲が多く、雲は山頂より上か。もしくは雲で覆われているか。 土砂降りでどうにもこうにもという事は無さそう。 夜明け前から車を飛ばし一路九重連山の麓・…

遠征から帰宅

天候が微妙かなと思いつつ、天気図を睨んでいけると判断。 時期的にも遅くもなく、早くもなく、ベストタイミング。 結果、なかなか素敵な風景と出逢えて充実した遠征になりましたな。 機材はドロドロ、体はボロボロ。 メンテは明日にして、もう寝ます。