蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

ウォールアート

歯医者に行くのにバイクでひとっ走り。

写真は『GIXER150』というバイクで市から誤って給付金が振り込まれたので山本モータースにたまたま置いてあったナンバー付のバイクをそのまま買い取ってやったぜ!

はい。冗談です。

 

ikazuti-d.hatenablog.com

W650のタイヤ交換の為お店へ引き渡して、代車として借り受けたバイクだ。

150CCと小型なので軽くて羽のようにふわふわでしたな。

パワーは中型・大型と比べるとかなり見劣りするけど、軽さゆえ気軽に乗れるので小排気量のバイクもなかなか楽しいもんだ。

ついでに軽く周辺をひとっ走りしてきた次第。

は~。こういう軽くて小回りが利くバイクがもう一台欲しいくらいですな。

4630万円とは言わず、100万くらいどっか落ちてないかの~。

 

場所は自宅から近場(隣の校区)にあるふれあいセンターの壁に『フクガワウォールアート』題された絵が書かれた壁。

SNSでこの地域のコミュニティ協議会の副会長さんが地域おこしにと書いたという情報を得ていたので、立ち寄ってみた。

書いた人はバイク好きなようだな。

何かの縁でW650とZZR400も書いてくれんかな・・・。

 

ikazuti-d.hatenablog.com

 

気付いたこと。

愛車がフルカウルのバイクだったので気づかなかったのだが、スタンドでバイクを立てた後、スタンド側になる左にハンドルをいっぱいに切って駐車するのがバイクの基本なんだけれど、撮影するときは右にハンドルをいっぱいに切るとヘッドライトが立ち上がって直立したような雰囲気になり、バイクがかっこよく見えることに今さらながら気が付いた。

バイク側面から、顔に当たるヘッドランプがこちらを向くのでかっこよく写せるわ。

山行記 右田ヶ岳 塚原ルート往復

久しぶりの右田ヶ岳へ足を運ぶ。

色々とタイミングが会わず、ゴールデンウイークに息子と登った時以来の登山だ。

気温もだいぶ上がって来ていて登山開始早々から汗ばんできた。

久しぶりの登山という事や気温もだいぶ高くなってきているのでコースとしては短い塚原コースを往復するルートを選択。

空は巻子で居たものの、久しぶりの登山と気温の高さに少しばて気味だった。

体としてはまだ暑熱順応が出来ていないなぁ。

さっさと登って下山しよう。

山頂にはいつもの常連さんが集まりつつあった。

相変わらず皆元気そうで何より。

山頂は風も無かった為、暑くなった体を冷やしてはくれなかった。

暑さにばててしまったので、コーヒーは飲まず水分と行動食を取って下山。

山頂に咲いているセッコクが見頃だった。

いやーあっという間に夏って感じだな。

梅雨が来れば少しはこの暑さも収まるのだろうけど、先日の運動会と言い体が暑さに慣れていないや。

あまり写真もとらずにさっと往復。

ぼちぼち装備を軽装に替えようかな。

往路 塚原ルート

走行距離:2.11Km

走行時間:50’31”

消費カロリー:250Kcal

 

復路 塚原ルート

走行時間:45’05”

消費カロリー:239Kcal

(復路のGPSデータが取得できておらず)

運動会

本日は子供の運動会。

昨年同様、コロナ禍という事もあって半日程度の運動会。

コロナ禍以前は地域の人たちも招いてそこそこ盛大にやっていたようだが、正直なところ学校の児童数も少ないので、親としてはこれくらいの規模で十分だ。

 

天気も快晴で日焼けしてしまったぜ。

 

4630

ツーリングでの一枚。

ツーリングに没頭すると写真を撮る間が無い。

 

 

山口県阿武町で誤って一人の男性に配られた4630万円。

阿武町みたいな田舎の町がこんなことで全国区のニュースになるとは。

この4630という数値も聞きなれてしまった。

 

人生の不幸の一つは、『若い時に苦労もせず大金を手にすること』とはよく聞く格言だがまさしくその通りだな、と想わせる。

 

まさしく「4630」という題名の、人の愚かさと不幸を語る物語だ。

受け取らずにいたら、振り込んだ役所のアホと碌にお金の管理をしていない上層部、未だにフロッピーを使っているようなカビ臭い市政。火の粉はそちらに降りかかる筈だったのにね。

まだ素直に返却して、youtubeにでも経緯を動画にまとめてアップすれば、ほどほどバズって比較的まともな範疇で終わったのに。

 

そうそう、阿武町と言えばスノーピーク監修のキャンプ場がオープンしてて話題になったな。いつもお世話になっているバイク屋のメカニックO田さん曰く、貧乏人は相手にしないようなところで、クレジットカードでないと支払いが出来ない上、かなり高めの値段設定らしい。あと5年もしたら潰れるか、価格が暴落するんじゃないかと話をしてましたな。

この休みにW650のタイヤ交換だ。

仮にこの話に分岐点があって、手にした4630万円を難病で苦しむ子供たちに全額寄付をした、とかだったらどうなっていただろうか。

意外と月が低かったな。

月が沈む前に朝が来たので中途半端になったし。

 

ぼちぼち天体教室用の資料を作成中。

小学生でも読めて、解るようにしてないといけないのを忘れてた。

低学年ではまだ習っていないような、地味に難しい漢字が多い事に気が付いた。

 

若草RUN

連休始めの頃に久しぶりに秋吉台へソロツーリングしたときの写真。

草の背も低く、岩がたくさん見えるこの時期のカルスト台地が好みだ。

 

ikazuti-d.hatenablog.com