蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

満開の河津桜

ikazuti-d.hatenablog.com この時に撮影したもの。 急に寒波が来て強く雨風が吹き付けていたので全部花弁は落ちているだろうな。 今年は上関でも河津桜の撮影に出かけて沢山写真も撮ったしとりあえずは満足。 写真の整理が追い付かない状況だ。

革細工 極小財布 BlackToneEdition

取り敢えず完成。 すでに3回目だし、前回作った時からだいぶ間を置いていなかったこともあって製作は比較的スムーズだったように感じる。 ikazuti-d.hatenablog.com 基本的に同じものをたくさん作ることも無いので、試行錯誤しながら作業が多い。 ステッチも…

河津桜と右田ヶ岳

右田ヶ岳をバックに河津桜の並木。 電線と電柱はどうしても構図から外すことは出来ず。やむなし。 しかし、あっという間に二月が終わろうとしている。 まさに二月は逃げる。と言われるだけあるな。 外は気温が上がらず冷たい雨と風が吹いている。見ごろを迎…

満開

通勤途中にある防府新築地緑地の河津桜が満開で見ごろを迎えて、鮮やかなピンクが広がっていた。 ikazuti-d.hatenablog.com

作業開始

切り出せば、作業が進む。 図面もあるし寸法はその通りに大きな半裁から切り出すだけの話。 一番厄介なのは寸法を計算して割り出していくのが大変なんだよなぁ。 今回は何のひねりも無く3個目の作成という事で、スタートは早い。 ikazuti-d.hatenablog.com

河津桜

防府天満宮からちょっと外れた場所にあった河津桜が見ごろになっていた。

防府天満宮 梅まつり

朝方には雨が降っていたが午後には綺麗に晴れてむしろ暖かかったくらい気候に恵まれた。 アフリカンダンスチーム『山口アフリ家族』が防府天満宮で開催される梅まつりに出演で撮影のために駆けつけた。 出店もあったりして沢山の人で賑わっていたな。 山口ア…

肥後守ケース ver.3

以前造ったナイフケースの形状を参考に、肥後守のケースを製作。 ikazuti-d.hatenablog.com グリップに厚みのある積層強化木に合わせたサイズ感。 これで所有するすべての肥後守にあったケースを作り終えた。 材料には、最後に使ったのはいつだったか忘れた…

竹林

田舎道をひとっ走り。

松林

松林で一枚。 ikazuti-d.hatenablog.com 日々の雑感。 日経平均株価が史上最高値となって、バブル全盛期を超えたと大騒ぎで拍手喝采のニュース映像を見るが、ちっとも景気がいいとは感じれない。 バブルの全盛期がどんなもんだったかは知らんけど。 ブログの…

水平線

湖の様にベタ凪の海は瀬戸内ならではの風景。 遠く水平線が広がる。

Seaside

この時期になのにもかかわらず、暑いなぁ。 仕事中に体を動かしただけで少し汗ばんだぜ。 寒さを堪えて走っている時期なんだけどなぁ。 俺が生きているうちに、冬という概念が無くなりそうだ。

菜の花

菜の花が咲く。 気温も比較的温暖になってきている。

夜明け前

夜明け前の海辺。

NEW WERPON 2024  FEDECA LeatherCraftKnife

久し振りに革細工。 ネットサーフィンをしていると兵庫県三木市という金属加工で名のある場所に拠点を構える『FEDECA(フィデカ)』というブランドを発見した。 播州三木打ち刃物という建築刃物が盛んな土地柄のようだ。 播州三木と言えば、昨年から使い始め…

梅満開

折り重なる梅の花が朝日に照らされて色鮮やかに空をピンクに染めたようだった。 辺りは梅の花の甘い香りに包まれている。 ikazuti-d.hatenablog.com

お宮と梅の花

防府天満宮の境内と共に撮影。 接近して花弁をとるか、周りの風景も合せて取るか。この推敲が難しい。 ikazuti-d.hatenablog.com

朝日と梅の花

仕事帰りに防府天満宮へ足を運ぶ。 ちょうど境内の梅の花が見頃だった。 例年と比べ少し早いか? 朝は寒いが日中の気温は春そのものだ。 ikazuti-d.hatenablog.com

山行記 右田ヶ岳 塚原ルート→塔の岡ルート(ナイトハイク)

トレーニングがてらの右田ヶ岳は今回もナイトハイク。 この時期は夜明けの時間が遅いこともあって、日の出を見るのには丁度良い時間帯。 まだ暗く、ヘッドライトの明かりが無いと歩くこともままならないような状況から入山。 直登との分岐では久しぶりに本道…

黎明

ナイトハイク。 前回登った時よりも少しだけ夜明けが早くなってきている。 この時期にしては冷え込みは緩く、むしろ汗ばんだくらいだ。

一休み

雪の積もった林の中で一休み。 ikazuti-d.hatenablog.com 深入山に入ったら立ち止まる休憩ポイント。

狭間

先週の近場をW650で走った時の一枚。 どこか不気味でノスタルジックな雰囲気でお気に入りの場所のひとつ。 ikazuti-d.hatenablog.com

海辺

先週、バイクに乗って立ち寄った長田海岸。 自宅から一番近いビーチだ。 平日の午前中は広い駐車場に車が居ないので、バイク操作の練習に立ち寄ることが多い。 今週は息子がインフルエンザで、娘が謎の風邪を拗らせてなかなか大変な一週間だったな。 俺自身…

朝日と三日月

カーテンを開けると朝日に飲み込まれそうなほど細い三日月があった。

ファイヤースターター

ファイヤースターターを購入。ネットサーフィンをしていたら丁度よさそうなものがあったので、早速購入してみた。 登山で使っているバーナーは圧電式の着火装置が付いているのだが、特に冬で気温が低く標高が高かったりすると着火装置から火花が散らず、着火…

日暈

太陽の周りにうっすらと浮かぶ虹の環。 自然現象のひとつで日暈(ひがさ)というらしい。 空一面に広がるこの輪を、広角一杯でとらえることが出来た。 カメラを携えて行動するようになってから20年。 ちょっとした自然の中にある機微を感じることが出来るよ…

雪原に立つ

目印にしている木。 今思えば、冬以外の様相を思い出せない。 ikazuti-d.hatenablog.com ikazuti-d.hatenablog.com

コーヒータイム

食後のコーヒータイム。 さほど気温も低くなかったので屋外でゆっくり過ごすのは問題が無かった。 晴れていれば真っ白な深入山の稜線を眺めながらというのが出来たのだが、辺り霧に包まれて視界はほとんどなかったのが残念。 ikazuti-d.hatenablog.com

LunchTime

久し振りの野外で袋ラーメン。 ikazuti-d.hatenablog.com 山域で凝った食事ってなかなかやらないなぁ。 ikazuti-d.hatenablog.com

山行記 深入山 雪中行

ちょうど一年ぶりとなる深入山へ。 視界が広く、天然のゲレンデ状になった冬の深入山はスノーハイクやバックカントリースキーにはうってつけの場所。 寒波直後に入山したかったが、タイミングを合わすことが出来ず気温も上がってきたこの時期になってしまっ…