蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

津和野 白壁の街並み

津和野の太鼓谷神社に寄った足で麓の白壁の街並みへ。 イベント前なのか屋台が沢山並んであって、白壁の街並みが遮られてしまっていたな。 ikazuti-d.hatenablog.com コロナ禍も過ぎ去ったのであちこちのイベントで屋台が目立つようになってきたように想える…

富海ほたる祭り ファイヤーショー

防府市富海のほたる祭りが開催されるとの事を、富海に住む友人から情報を貰った。 友人がちょうど地域の人達と一緒に焼きそば屋を開いているとの事で夕飯がてらに蛍を見に行くのも良いなと思って何の気なしに足を運んだのである。 富海は海を見たい時によく…

蛍の光

となりの地区にある富海でほたる祭りが開催されていて、ちょうど友人が出店をやっているとの事で遊びに出かけた。 この地区の蛍は少し早目の出現の様で、地区を流れる川には蛍が舞っていた。 そうそう、ちょうどそのステージにジャグリングステージがあると…

千本鳥居

久し振りに津和野へツーリングがてらに立ち寄った。 昔ながらの町並みと、太鼓谷稲荷神社へ向かう参道の千本鳥居が有名な場所だ。 京都、伏見稲荷神社と比べると数こそは少ないものの、日本固有の原風景を楽しめる場所の一つだと感じる。 ikazuti-d.hatenabl…

車検

愛車のCX-8が初の車検でディーラーへ預け中。 写真は十種ヶ峰を登った時に撮影した物。 ビュースポットにはバイクで行くことが多いので車の写真が最近少な目だな。 ikazuti-d.hatenablog.com もうそんなになるんだ。 あっという間だなぁ。 5月の納税タイミン…

風も無く、穏やかに広がる水平線。

浜辺

自宅からバイクで15分程度の所にある海岸へ。 地図にも名称が乗っていない奥まった所にある海岸で、地元の人が手入れしているのかそもそも湾の奥にあるのかは分からないが、漂着ゴミが殆ど無く、透き通った綺麗な浜辺だ。 時折人気のないところでゆっくり海…

波打ち際

波の音だけが聴こえる。 ikazuti-d.hatenablog.com

深型チタンシェラカップ

スノーピークの2024年新商品で深型シェラカップが発売された。 今までのシェラカップと比べると汁物に特化したつくりで、蓋つき。 蓋も小皿として使えるデザインになっている。 コップ的な使い方や麺類のとりわけにはよさそう。 深底になったことで、どちら…

水平線

水平線の彼方。 瀬戸内の海はどうしても海の向うや小さな島々が見えるので空と海を分けるような、一直線の水平線を見る場所が無いんだよなぁ。

SeasideRide

秋吉台を後にしてそこから一気に日本海側へと進む。 ツーリングや観光スポットの定番となっている角島だ。 山口県でツーリングをしたいというならば、この角島をおすすめする。 県北の日本海側の海の青が綺麗だからだ。 この海岸線を走る国道191号線沿いと、…

新緑RideⅡ

展望台からぐるりと回り、秋吉台のカルストロードへ。 必ずと言っていいほど立ち寄る撮影場所。 平日だと人が少ないのでこの場所を独占できる。 たまには秋吉台のカルスト台地を散歩してみてもいいかもね。 展望台には立ち寄らず、ひたすら北上する進路を辿…

新緑Ride

久し振り秋吉台へ。 バイクに乗りたての頃は毎シーズンどころかほぼ毎週ここへ立ち寄ってから各地のツーリングスポットへ足を運んでいたんだけどねぇ。 良く立ち寄ったカフェに、お気に入りの子がいたという事もあるけれど。 天気も良く目の前に広がる新緑が…

火の粉

ikazuti-d.hatenablog.com 登山を終えた後はママ友を誘って家族でバーベキュー。 九州へ帰省した時、あまりにもの物価の安さに肉をたくさん買っていたのでこの連休で食べることにした。霜降りで美味しかったですな。でもやっぱり体を動かした後には赤身肉が…

薔薇

実家で独りで暮らす父親が趣味で庭いじりをしている。 帰省した時に丁度バラが見頃を迎えていた。 老後を好きな事をして過ごせているようで何よりだ。 無趣味で部屋に籠っているより健康的だろうし。 庭いじりが昔から好きで、手入れが行き届いている。 父親…

鯉流し

防府市佐波川のゴールデンウィークの子供の日を中心とした3日間限定のイベント、鯉流し。 知ったのはだいぶ前だったが、なかなか時間を合わせることが出来ず行けずじまいだった。 丁度天気も快晴で、タイミングを合わせることが出来た為立ち寄ってみた。 近…

山行記 右田ヶ岳 塚原ルート往復 親子登山

連休のお約束、親子登山へ。 スタンダードに塚原ルートを往復する簡単ルートを辿る。 少し早目の入山という事もあってか、駐車場もがらがらの状態だった。 塚原ルートを上り下りするのもだいぶ慣れてきた様子。 テンポよく山道を進む。 気温は比較的低く、暑…

春風なびく

心地よい春風が国旗を揺らしていた。 連休定番の親子登山で右田ヶ岳へ登頂。 天気も良く行楽日和。 気温も程よい感じで登山日和でしたな。 詳細はまた後日。 この後も庭でバーベキューなどずっと外にいたが、すでに日焼けして首筋と腕がピリピリ。分かっちゃ…

in Blue

少し肌寒さが残っている雨上りの晴れた朝。 海を見にバイクで久しぶりに長い距離をひとっ走り。

竹林の鳥居

竹林に囲まれた道の向う。 鳥居を過ぎれば異世界か。 日が射しこんでいるとはいえ、何処かひやりとした空気が流れている。

一貫野の藤 revenge

再び一貫野の藤の撮影へ。 あたりは藤の花の香りに包まれていた。 ikazuti-d.hatenablog.com 福岡では藤の花の撮影が不発に終わったこともあったし、前回一貫野の撮影をしたときには花の咲き方が多いと踏んでいたため、バイクでは無く車に三脚と一眼レフ機の…

藤棚

福岡は藤を植えている仏閣が多いこともあってか、藤の名所が多い。 今は伐採してしまったが、実家にも立派な藤を植えて棚にしていたなぁ。 今回の帰省で実家の近くの吉祥寺というお寺でゴールデンウィークと絡ませた藤まつりが開催されていたので、立ち寄っ…

帰省

久しぶりに地元へ帰省。

一貫野の藤

一貫野の藤の様子を伺いにバイクを走らせた。 見頃まではあと少しかな。 九州の方だとすでに満開の様だったので、こちらに立ち寄ってみたが、まだ6分咲き位だろうか。 たまに花が咲かないという外れ年もあったので、こればかりは行ってみないとわからない。 …

山行記 十種ヶ峰 ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤクの時期というのを思い出して早速十種ヶ峰へ分け入った。 平日にもかかわらず、臨時の駐車場も含めて満車状態。 ちょうど見ごろの時期に登山日和の晴れ間だったという事もあって、ここまで登山客が多いのは初めてだったように思える。 長い急登…

晴れ間登山

久し振りにすっきりと晴れた空もよう。 そういえばと思いだして十種ヶ峰のヤマシャクヤクの撮影をしに山へ分け入った。 ちょうど見ごろで満開。 これまた見頃が短い花で、目まぐるしく変わる天気も相まって、ベストシーズンをはかるタイミングがなかなか難し…

一戸の盗電百戸の停電

って、言ってる傍から芯線剥き出しの電線が垂れ下がってじゃない? もうシュールすぎて。 ikazuti-d.hatenablog.com

分電盤

広島県府中市上下町にある国指定の文化財『翁座』。 その裏方には当時の様子を今に記録するものがあちらこちらに残っている。 第二種電気工事士の免許を持っている俺としては、これを見ただけで色んな意味でザワザワするんです。これを目の前にして一人でブ…

花道

広島県の山奥にある小さな町、上下町に残る古い大衆劇場。翁座。 大正時代からの物で、広島県では県下唯一の物らしい。 娯楽も多様化して移り気な時代、こういう風な劇場はもう出てこないだろう。 国指定の文化財に指定されているようで、当時の面影が多く残…

祭りの後

終わりました。 無事大盛況の中、千秋楽は幕を降ろしました。 個人的にも一区切りがついた気がするな。 室内なのでお得意の炎を使うわけでも長い出演時間があるわけでも無いので、本来の無制限の最大出力から比べると5%程度の出力だったが、舞台の構築から…