蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

閏日

【いつかの風景 Nikon FM2】 今日は4年に一度の閏日。 せっかくの休日も外は雨。 世界中がコロナコロナと大騒ぎ。 あほくさ。

空と海

朝日が昇る。

河津桜

通勤の道中に河津桜が植えられているスポットがあるので立ち寄ってみた。 メジロと一緒に撮れれば良かったが、天気も悪く風が強かったので桜に寄りつく鳥はいなかった。 季節はぼちぼち、春の様相。 ikazuti-d.hatenablog.com

青空

綺麗に晴れた空。 つーか、暖かいなぁ。 この時期でこれだと、夏場うんざりするくらいになるんじゃないか。

山行記 右田ヶ岳 塚原ルート→天徳寺ルート (2/24)

黎明が始まる前に登山開始。今日は直登を登らず塚原ルートをゆっくりと登る。 天気予報では快晴。空は雲一つない天気で朝焼けを見るには最高のコンディションだ。 明ける前の夜空を見上げると、さそり座が上がってきていた。季節は徐々に進んでいく。 真っ暗…

黎明

夜が明ける。

煙突のある風景

近くを立ち寄った時に久々に撮影。 ikazuti-d.hatenablog.com

メンテナンス

OLYMPUS PEN EE-3。 いまいちシャキッと写らないのはレンズの曇りか性能か。 シャキッと写らないのは借りて使い始めてからの事なので昨日今日の問題でもなさそう。 良く見てみるとレンズが曇っているような気がしたのでレンズ部分を分解して磨いてみた。 カ…

いつかの風景 砂浜散策

いつかの風景。 とはいっても今週はOLYMPUS PEN EE-3を持ち歩いて一本フィルムを使い切ったので、記憶に新しい。 久々にOLYMPUS PEN EE-3の過去の写真を振り返った時に、今見るとなかなか面白い写真があったという事と、当時何でうまく取れなかったのだろう…

電柱と星空

前回構図を失敗した写真のリトライ。 仕上がりイメージは上々。 雲が出てきたので撮影していた時間は1時間程度。 やっぱり北極星付近は3,4時間くらいは時間をかけたいが、山の方向は雲が出やすく、非常にコンディションに左右されやすい。 自宅の庭で撮影で…

Rainy day

いつかの風景。 ある雨の夕暮れ。 OLYMPUS PEN EE-3

黎明と月

今期最強寒波が来るという事で積雪を期待してカーテンを開けたらただ寒いだけだった。 休みに積雪なら遊びに行こうかとなるが、出勤が車なので積雪となると煩わしく感じるところ。 空は綺麗に晴れて、黎明と三日月が妙に美しく見えた朝だった。

いつかの風景 OLYMPUS PEN EE-3  記憶の残滓

記憶の底に沈殿した映像を掘り返す。 淡く曖昧な記憶の残滓。 ikazuti-d.hatenablog.com ikazuti-d.hatenablog.com

いつかの風景 白と黒に彩られた世界

【Nikon FM2+GN AUTO NIKKOR 45mm F2.8 Film:ILFOAD XP2 400】 夕焼けに照らされる雲が印象的だった。 今回は数年ぶりにモノクロームのフィルムを使用。 ILFOADというイギリスのメーカーの物だ。 たまたまカメラのキタムラに置いてあったものを2本買った。 …

荷卸し

一瞬この姿を見て、荷卸し中に吊りかけをミスったかと思った。 そもそも、コンテナがこの荷姿になるのはいかんでしょ。 あわや大惨事。 と、思ったらコンテナの中から黒い土を搬出していた。 恐らく石炭かな? つーか、コンテナに石炭を詰め込んで輸送するん…

星景色

北極星を見誤ったぜ。 だいぶ上じゃねぇか。ちくしょう。 こっちの方向、雲一つない時って意外と少ないんだよねぇ。 自宅からの星の景色。 以前、似たような構図で撮影していたのは光害が少ない西側の空。 今回は北側の様子を北極星と電柱を織り交ぜて撮影し…

山行記 右田ヶ岳 天徳寺ルート→塚原ルート

トレーニングに久々の右田ヶ岳へ。 昨日から降り続いていた雨は上がって、山行には問題は無さそう。 最近は運動不足なので、久々に背負うザックが重たく感じた。 ぼちぼち梅の開花時期。 湿気を帯びた山道を進む。 前衛峰・石船山から右田ヶ岳を望む。 はぁ…

いつかの風景 銀杏並木

NikonFM2での撮影。 この時は久々にNikonFM2を持って散歩に出かけた時だ。

波雲

波のような雲のような。 新調したレンズクリーニング用クロス。 肌触りがいかにもレンズ面の汚れを拭き取りますっていう感じだったので、顕微鏡でのぞいてみた。 細かい繊維がびっしりと詰まっている。これが効くんだろうな。 倍率は50倍での観察。 600倍ま…

図書館

徳山駅前図書館。本を借りたことも買ったことも無いけれど。 中心街に用事があるときは駅横の立体駐車場を利用することが多く、ついでに立ち寄るくらいだ。 再開発も着々と進んでいるようで、北側には画になりそうな噴水が稼働していた。 南側のフェリー乗り…

羽毛

ダウンジャケットから出てきた羽毛を顕微鏡で観察。 倍率にして50倍。 凄く細かいんだね。 ikazuti-d.hatenablog.com

コーヒータイム

ちょっとした待ち時間にコーヒータイム。 忙しくて山でのコーヒータイムを過ごしていないなぁ。

いつかの風景 秋空

秋の頃の写真だな。Nikon FM2での撮影。 ピントや露出がコントロールできるのがやっぱり性に合っているな。 写ルンですも気軽さはあるが、カメラ側に自分の意志を入れたいときはやっぱり色々と設定できる方が良い。 ikazuti-d.hatenablog.com

FILM

カメラ趣味の後輩君が富士フィルムのミラーレスを追加購入した。 富士フィルムのデジカメの一部の機種には往年のフィルムを再現する、フィルムシュミレーションが搭載されており、なんか面白そう。 興味があったがミラーレスを買ったばかりだし、今更マウン…

月夜

月齢9.6。 レフレックスニッコール500mmF8とZ50の組み合わせは悪くないが、Nikon1 V3と比べるとやっぱり遠いな。 地上の風景とからめるときには丁度良いが、月だけの撮影はやっぱりインパクトは弱い。 組み合わせた感じのデザインは秀逸。 ikazuti-d.hatenab…

夜景

大分前の写真を棚卸。 ナイトハイクで右田ヶ岳に登った時の物だ。 まぁ。田舎なんで煌びやかさはイマイチだな。 ikazuti-d.hatenablog.com ikazuti-d.hatenablog.com ikazuti-d.hatenablog.comikazuti-d.hatenablog.com

煙立つ砂山

日光に照らされて沸き立つ水蒸気。 写真で切り取るように撮影したら異世界感が半端ない。 これに小さくでも人が写っていたら、スケール感が出たんだけれど。 この丘に登ってみたいが、関係者以外立ち入り禁止の場所。 ネタばらしをすると石炭の集積場。 ここ…

NEW WEAPON 2020 ミクロの決死圏

忘れられ、奥深くに眠りについた古い古い兵装。 常世の闇から掘り起こされる・・・。 黒く輝く鏡筒は新たな境地の開拓者となれるのか!? 正月に嫁さんの実家に立ち寄った時に顕微鏡の話になり、嫁さんが子供の頃に親から買ってもらったという顕微鏡を掘り起…

如月朔日

冬らしくないまま2月に突入。 雪景色はお預けかな。

森の小川

苔生す森の小川へ。