蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

山行記 右田ヶ岳 ナイトハイク


夜明け前に右田ヶ岳へ。
いつもと同じ時間に出たが、日が昇るのが早くなっていることもあってか、すでに空は青みが掛かっている。


直登を登って行くと途中からだんだんと空が明るくなってきた。
最近は空が黄砂で淀んでいたが、先日の雨で空が洗い流されたのか、とてもクリアだ。


ナイトハイクとは言えなくなってきたねぇ。
登りの中盤くらいで、ヘッドランプを必要としなくなった。

山頂へ到着すると、丁度目の前の大平山の尾根から朝日が現れた。


再び現れた寒波で随分と冷え込んでいる。風も強い。
高速道路の電光掲示板にスタッドレス着用とちゅい喚起されていた。
中国山地は積雪しているようだ。
なごり雪かな?


朝日を見ながらコーヒーと軽めの朝食。


暗くて気が付かなかったが、山道にあるミツバツツジは満開でちょうど見ごろを迎えていた。
木々の芽には緑が目立ち、またこの季節がやってきたのかと想う。


お地蔵さんも4月の様相。

往路:直登 53分
復路:塚原コース 45分