蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

どこでもドア

数年前から各地でよく見かけるようになった『どこでもドア』のオブジェ。

どこでもドアがあれば旅は面白くなるだろうか。

 

 

日々の雑感。

会社で最近流行のDX(デジタルトランスフォーメーション)絡みの業務の担当になっていて会議の度に辟易している。

ようは今の業務をどれだけデジタル化できたか、みたいなのが問われていて、いかにアプリケーション開発をしたかとか、プログラミングで何かを作ることが重要視されている。

DXをすることが目的になってしまっているのだ。

個人的には効率を上げるためのツールの一つに『DX』があって、業務効率を上げるのが目的ならば、くだらない会議やたいして効果のない業務を止めてしまえばいいのである。

それを差し置いてDX活動と銘打って、『なんかプログラミングをしてツールを作ろう!』みたいに、手段と目的が逆になっているのでやれやれなのだ。

ほんと、こういうパターンが一番厄介。

 

往々にして何か新しい事をやると評価されがちなんだけど、実際はそうではないんだよなぁ。

 

ikazuti-d.hatenablog.com

革細工をやるのが目的ではない。

欲しいものがこの世にないから、革細工という技術とそれに付随する道具(手段)を使って、自分が欲しい物(目的)を造っているのだ。

上手く出来ないなら、腕を磨けばいい。必要な道具を揃えればいい。

道楽である。

 

 

ikazuti-d.hatenablog.com

そろそろ電子工作でラジコン完成さなければ!

 

 

 

ikazuti-d.hatenablog.com

あ、ツールを使うためにやってる時もあるな!手段(ツール)ばっかり買ってらぁ!

だがそれも良し!道楽だし!