蒼天遊々な旅

LIFE IS TRAVEL

LAST FULL MOON

本年最後の満月。 コールドムーンの名があるように、外はとても寒かったので手早く撮影して終了。 あー根性なし。 取り敢えず日々の記録なんで。 火星も月にだいぶ接近していた。

光の環

久しぶりに右田ヶ岳。 道中、取材スタッフの様な人たちが撮影していて、ガイド役でハックルベリーの店長さんがいてビックリ。 番組の取材登山の様で、ドローンが旋回していたりスタッフが重装備で忙しそうだったりしたので、軽く店長や取材陣と話をしてその…

斜光

朝日が射す。 ikazuti-d.hatenablog.com

電子工作⑥ ラジコンカー制作への道 Bluetooth制御組み込み

赤外線通信を組み込んでいたラジコンカー試験機に、新たに購入したBluetoothの基盤『HC-05』を組み込んでみた。 Bluetoothユニットの通信をテストするときはスタータキットのロボットカーから拝借していたのだが、ロボットカーはそのままの状態で残していた…

落葉

落葉した姿もまた良し。 木枯らしが吹き、空気はすっかり冬だ。

蜃気楼

夜勤明けの朝、小高い場所の海の見える道路を走行中に、遠く朝日を照らす海を見たら違和感を感じた。「あのあたりに島なんてあったっけ?」 右手の島が野島、左手は大津島。あの真ん中・・・。何? 車を停めて、たまたま所持していたカメラを海に向ける。 島…

狛犬

草木に覆われたところに鎮座していた。 ikazuti-d.hatenablog.com ikazuti-d.hatenablog.com

師走朔日

あっという間に12月。 急に寒くなってきた。 そのせいもあってか、喉を傷めて声が出ない。ちくしょう。

花の会

お義母さんが通う花の教室の展示会があるとの事で家族で顔を出しに馳せ参じた。 素人なので細かい事は分からないが、色々な展示品と比べると奥が深そうな世界である。 同じ花でも生け方や演出で違うので面白いもんだ。 見たことのないような花を使っていたり…

山行記 嶽山

自宅から車で10分ほどの場所にある嶽山という里山に初めて分け入る。 以前から嶽山の事を認知していたが、足を運ばずにいて季節柄涼しくなったこともあったのと新しいところの開拓もやってみたくなったので分け入ってみた。不景気で遠征も行けないし、一先ず…

里山登山

車で10分の所にある嶽山という里山へ。 以前から気にはなっていて、里山登山には丁度良い気候になってきたこともあって足を運んだが、中盤急登でばててしまったなぁ。 運動不足だ。 詳細はまた後日。 ikazuti-d.hatenablog.com

バイクと茶畑

以前、茶畑に行った時の写真の蔵出し。 展望台もあって『ビュースポット』といった感じだった。 ikazuti-d.hatenablog.com

電子工作 ラジコンカー制作への道⑤ Bluetooth通信

前回は赤外線リモコン操作でモーターを動かすように出来たが、やっぱり今時はIoTがはやりなのでスマホとかで操作できる方が良いよなと思い、BlueTooth通信を利用したリモートコントロールのシステムを勉強がてら導入してみることにした。 以前買ったロボット…

銀杏並木

徳山駅前の銀杏並木も色が染まり始めた。 ikazuti-d.hatenablog.com

秋の回廊

秋の回廊。 彩りは鮮やか。

ハッピードリームサーカス

4年ぶりに街にサーカス団がやってきた。 前回と同じイオンモールの駐車場の一角に大テントを設置して3か月ほどの公演。 コロナ禍もあってこの手の経営は本当に大変だっただろうと思う。 なるべく貢献しようと飲食はサーカス団の物販で購入した。 予約でボッ…

電子工作 ラジコンカー制作への道④ リモコンでモーター動作

少し停滞していたが、前回モーターの動作が出来たので、赤外線リモコンを追加して、リモコンの方向ボタンに対応してモーターが動くようにしてみた。 『もし、リモコンの右ボタンが押されたら右モーターを動かす。』 『違うならば、もし、左を押されたら左モ…

波紋

水面に落ちる滴が波紋を作った様。 ikazuti-d.hatenablog.com

紅葉の枯山水

莇ヶ岳登山後、鹿野にある漢陽寺に紅葉の撮影へ。 こちらは丁度見頃を紅葉が見頃だった。

雲流れる

夕焼けに雲が流れる。

山行記 莇ヶ岳 4の鎖&5の鎖 鎖場探訪

ikazuti-d.hatenablog.com ママ友の情報で莇ヶ岳に4の鎖場があるという情報を聞きつけて久しぶりに莇ヶ岳へ分け入った。 四国石鎚山を模した山で、県内には珍しい立派な鎖が設置してある。 山頂に避難小屋があるのも県内では俺が知る限りこの山だけだ。 鎖場…

落葉の道

莇ヶ岳にある4の鎖を目指す。 中国山地の季節が進み登山道は落葉で覆われていた。 ikazuti-d.hatenablog.com 写真整理中なので詳細はまた後日。

STUDLESS

【 BRIDGSTONE BLIZZAK DM-V3 】 少しばかり時期が早いがスタッドレスタイヤに履き替えた。 厳密にいうと新品に取り換えたと言った方が正解だ。 昨シーズンの雪山登山時にすでに山の半分が削れ、スタッドレスタイヤとしての性能を保証する限界点であるスリッ…

山行記 右田ヶ岳 塚原ルート往復(11/14)

トレーニングにホームマウンテンの右田ヶ岳へ。 少し足取りが重い感じがあったので無理をせず塚原ルートを往復する予定で入山。 不思議とバテ気味なときはルートとしてはノーマルな塚原ルートも息が上がる。 体力落ち気味なのかなぁ。 月と岩稜。 あまり写真…

秋晴れ

天気が良かったので右田ヶ岳へひとっ走り。 気温が思ったより高く汗だくになってしまったが、すっきりした天気だったので気持ちが良かったな。 詳細はまた後日。

電子工作 ラジコンカー制作への道③ モータドライバー

早速買ってみたモータードライバー『L298N』。 二つのモーターを制御できる基盤でポピュラーなものらしい。 2つセットでの販売しかなかったので、予備も含めて購入。 基盤がくっついているし・・・。 基盤と基盤の間には切れ込みが入っているのでバキッと割…

長門峡トレッキング ③ 渓谷を抜けて

渓谷を抜けると渓谷を渡ることのできる紅葉橋が現われた。 この赤い橋は長門峡の名所の一つだ。 手前とバックの紅葉が鮮やかだったら画になったかもしれないが、少し遅かったようだ。 そのまま道を進むとゴールの竜宮淵に達する。 竜宮淵ではシーズンという…

長門峡トレッキング ② 錦

早くから分け入ったこともあってか渓谷には陽の光が差し込んでいた。 差し込む光が紅葉の彩を一層引き立てているようだった。 渓谷の細道を進む。 渓谷の荒々しい岩と鮮やかな紅葉の色づきが印象的だった。 山の木々が錦に燃える。 ikazuti-d.hatenablog.com

長門峡トレッキング ①  入峡

紅葉が見ごろという事で10数年ぶりに長門峡を訪ねる。 長門峡を歩くのも山口県に住み始めてあちこちを散策したとき以来だな。 道の駅長門峡から終点部にあたる竜宮淵まで片道5.5㎞の道をトレッキング。 平日朝早くに現地の駐車場に到着したこともあってがら…

皆既月蝕&天王星蝕

月蝕が進む。 地球の影がゆっくりと月を飲み込む。 月の光と影のグラデーションは明らかに半月とは様相が違う。 あれが地球の影なら地球は丸いという事になるな。 ほどなくして皆既月蝕をむかえる。月は見たことが無いような赤銅色に染まる。 月の灯りが弱く…